QUALITY

 

信頼し使い続けられるものを
丁寧に育んでいく

AndHONEYの
シンプルフード&オーガニックライフ。
ルールは、おいしくて身体にもよくて、
そして、それが誰かのためになることが基準。

 

シンプルフード&オーガニックライフ
5つのルール

・原材料は環境作りに繋がるものにこだわる
・おいしくて身体に良い食材を育てること
・生産を大切にすること
・天然の栄養酵素が保たれていること
・人に対する愛情や献身が生まれることにこだわる

  • ハチミツのルール
  • ミツバチ飼育のルール
  • 国内のハチミツ流通事情

ヨーロッパ基準(codex)の品質・栄養酵素にこだわること

糖度・水分量はヨーロッパなどの世界基準と同等のクラスで品質提供しているのが  
HONEY&BEAUTYの商品。無添加.非加熱.無着色.はもちろん、糖度や水分量にまで徹底的にこだわったハチミツは厳しいヨーロッパ基準をもクリアした最高級の天然の生ハチミツです。ビタミンやミネラルなど豊富な栄養価や酵素・乳酸菌など、健康や美容に良いと言われる有効成分もそのまま。

国際規格:国際食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)が合同で作成した国際的な食品規格であるコーデックス(CODEX)規格

ヨーロッパ基準:糖度80度以上 水分量19%未満

※日本は湿度が高いため、ハチミツの糖度を80%に近づけることは非常に難しいこと。湿度の高い日本の環境でもミツバチが過ごしやすい環境を作るために、都市養蜂に携わる人達は、年間通じて毎週定期的に、ミツバチの飼育や巣箱や養蜂場の自然環境づくりに努めています。

飼料は有機農産物で抗生物質は使わない・地球環境を考えながらミツバチの生活環境を保全すること

世界の食料の9割を占める100種類の作物種のうち、7割はハチが受粉を媒介していると国連環境計画(UNEP)が提言しているように、ミツバチは生態系だけではなく、人間にもとても重要なものです。

近年、少しずつ認知されはじめた『都市養蜂』や『ミツバチプロジェクト』という言葉。環境改善活動として、N.Y.やパリ、東京など、世界の大都市で広がりを見せています。養蜂というと、田園の広がる牧歌的な風景を想像するかも知れませんが、実はそれらで採取されるハチミツと並んでも、都会のハチミツは驚くほどに高品質。というのも、大規模な田畑がないため農薬の悪影響はほとんど皆無。小さなミツバチたちの短い一生は約50日。その大半を採蜜に捧げますが、その量は一匹でたったのティースプーン一杯、小指の先ほどです。

蜜や花粉を集めると同時に、懸命に花から花へ、豊かな実りのための受粉を助けてくれているのです。その実りは人だけでなく、鳥や虫たちの食物となり、やがて種となって新たな実りへとつながり、次世代の生態系を作っていくのです。

希少な生ハチミツ

市場で流通しているハチミツの95%が海外製品
海外製品の大半は、輸入基準の関係で完全に加熱されたハチミツで、
その栄養成分はほぼゼロ。

残り5%の国産ハチミツも、その商品の大半は、製品安定化や利益優先が目的となった加熱されたハチミツなのです。
そして、国産の中でまさに数パーセントしか市場に出回っていないのが
国産生ハチミツ(市場全体のシェア0.1%以下と言われています)

だからこそ、AndHONEYは希少な生ハチミツにこだわっています。