instagram

honey | AndHoney(アンドハニー)はちみつに寄り添う生活

nutritional information

生ハチミツの栄養成分

生ハチミツは栄養豊富で、クエン酸、グルコン酸などの有機酸やアミラーゼなどの酵素類、ビタミンB1、B2、B6、ニコチン酸、葉酸、パントテン酸、コリンなどのビタミンB群などを含み、アミノ酸全20種類、カルシウム、鉄、銅、マンガン、カリウム、マグネシウムなどのミネラル類やポリフェノールなど様々な栄養素を含んでいます。
※蜜源となる植物・環境により、含まれる成分は異なります。

>生ハチミツ

effect

生ハチミツの効果

代謝を高めるビタミンB群、抗酸化作用のあるビタミンC、貧血の予防に役立つ鉄・葉酸・銅、
その他にカリウム、カルシウム、亜鉛などの美容に関わりのあるミネラルやポリフェノールが含まれているため、美肌効果が期待できます。

整腸作用が期待されるグルコン酸や乳酸菌、乳酸菌の餌となるオリゴ糖も含まれているため、腸内環境が整えられます。
また、ぶどう糖や果糖が主成分のため、ビタミンB1との相乗効果で疲労回復効果も。
脳のエネルギー源にもなるため脳が活性化し、集中力を高めたい時にも一役買ってくれます。
殺菌効果や保湿効果も強いため、風邪やインフルエンザ予防にも

  • 疲労回復
    ハチミツに含まれる「ブドウ糖」、「果糖」、「ビタミンB1」は疲労回復に良いとされています。ハチミツの主成分であるブドウ糖や果糖は単糖類でこれ以上消化の必要がなく、胃に優しく、すぐ体に吸収され、疲労回復に即効性があります。また、ブドウ糖は牛乳などに含まれるトリプトファンを身体に吸収されるのをサポートします。そのためストレスを緩和するセロトニンの分泌を促進し、安眠効果をもたらし、疲労回復につながります。
  • ダイエット
    をサポート
    白砂糖に比べGI値が低く、血糖値が上がりにくく、ブドウ糖や果糖はすぐに体に吸収され、エネルギーに変換されるため、脂肪になりにくい性質を持っています。
  • 風邪の予防
    ハチミツに含まれるグルコン酸の殺菌力にプラスし、グルコースオキシダーゼという酵素が強い殺菌力を持つ「過酸化水素」という消毒液のオキシドールにも使われている成分を作り出し、非常に高い殺菌作用があることが分かってきました。
    また昔から「風邪にはビタミンC」と言われていますが、そのビタミンCにも「過酸化水素」があり、ハチミツとビタミンCを両方摂取することで、より風邪の予防に役立ちます。
  • 咳止め
    高い殺菌作用に加え、ハチミツの糖分には高い保湿効果があり、ハチミツの粘度が長時間喉の粘膜にとどまるため、喉を乾燥から保護します。
  • 整腸作用
    ハチミツに含まれるオリゴ糖やグルコン酸は腸内の善玉菌を増加させ、悪玉菌を減少させます。ハチミツの過酸化水素による抗菌作用は善玉菌を傷つけることなく、悪玉菌を減らすことができ、下痢にも便秘にも効果的です。
  • スキンケア
    ハチミツの殺菌作用でアクネ菌などを殺菌し、肌を清潔に保ちます。またハチミツには前述にもあるように保湿効果もあり、肌を乾燥から守り保湿してくれます。
  • 傷・やけど
    の修復
    ハチミツには傷を修復する効果もあります。現在でも日本薬局方よりハチミツが医薬品として販売されています。効果効能として「栄養剤,甘味剤,口唇の亀裂・あれ」と記載もされています。ハチミツの高い殺菌作用と保湿力で傷を修復します。